Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

きっと、アナタの生活の一部に溶け込む「Lo-fi Hip Hop」オススメ3選

勉強や仕事をする際に「今日こそは集中して取り組みたい」といつも思っては、なかなか集中できずに作業を中断してしまうことってよくありませんか?

 

そんなアナタに今回オススメしたいのが、近年、ネット上を中心にジワジワと人気を集めている「Lo-fi Hip Hop(ローファイ・ヒップホップ)」

 

筆者も執筆活動をする時や就寝前などいつもLo-fi Hip HopをYoutubeで流しています。

今回はLo-fi Hip Hopの魅力やオススメの曲を紹介します。

f:id:Arman_Hasegawa:20210415122321j:plain


 Lo-fi Hip Hop(ローファイ・ヒップホップ)とは

Lo-fi Hip Hopとは2017年頃からネットを中心に世界的に広まったHIPHOPのジャンルの一つです。古いジャズやソウルからサンプリングされたトラックに、少しヨれた感じのドラムで構成されていることが多く、どのサウンドチルなメロディとなっています。

なぜLo-fi Hip Hopは広まったのか

Lo-fi Hip Hopが人気となった大きな理由として、Youtubeの普及が挙げられます。現代社会においてYoutubeは切っても切り離せない関係となっており世界中で多くの人が動画を視聴し、手軽に投稿しています。

元々、Lo-fi Hip Hopを代表するYoutubeチャンネルの「ChilledCow(チルドカウ)」は2017年1月スタジオジブリ耳をすませばのワンシーンを永遠にループしながら、Lo-fi Hip Hopのビートを「24時間・365日」配信していました。

これがじわじわと話題になっていき、特に勉強やゲーム、仕事をする際のBGMとして世界中の多くの人に浸透していきました。

 

Lo-fi Hip Hopの魅力

①手軽に無料で聴くことができる

Youtubeを使用できる環境をアナタがお持ちであれば、家でも外でもLo-fi Hip Hopはいつでも無料で聴く事ができます。

②作業に集中しやすい生活に溶け込むチルなサウンド

実際に聴いて頂いたら分かるかとは思いますが、Lo-fi Hip Hopは癒やしや落ち着きを与えてくれるチルなサウンドになっているため、作業を邪魔せずに集中できる環境を作り上げてくれます。

③孤独を和らげてくれる

夜、突然1人で孤独を感じてしまう方にはきっとLo-fi Hip Hopはオススメかもしれません。Lo-fi Hip Hopは24時間配信しているので、必ず世界中の誰かがリアルタイムで聴いています。Youtubeにはチャット機能というものがあり、24時間チャット上では様々な言語が飛び交っています。Lo-fi Hip Hopのチルなサウンドを聴きながら、チャットを眺めているだけでも、自分はこの世界に1人ではないことを実感できるでしょう。

 

Lo-fi Hip Hopオススメチャンネル

そんなLo-fi Hip Hopの中でも、特に有名でオススメなチャンネルを今回は3つ紹介します。

 

Lofi Girl 

www.youtube.com

 2015年、フランスを拠点に活動を始めたチャンネルです。

Lo-fi Hip Hopのジャンルの中でも最も人気が高く、「Lo-fi Hip Hop」という言葉や「アニメ少女を使ったGIF動画」を定着させたチャンネルと言われています。

チャンネル登録数は2021年現在で816万人

 

the bootleg boy

www.youtube.com

イギリスを拠点に活動している「the bootleg boy」はチルな要素だけではなく「Sad Lofi Hip Hop」と謳った、どこか悲しげな楽曲を中心にライブ配信を行っています。

こちらのチャンネルは作業より、就寝前などに向いているかと思います。

チャンネル登録者数は2021年現在で423万人

 

STEEZYASFUCK

www.youtube.com

2012年にアメリカ・ロサンゼルスで始まったチャンネルです。

SpotifySoundcloudなどでも幅広く活動しています。普段はLofi girlを作業する時は聴くことが多いですが、気分を切り替えたい時などにはよくSTEEZYAFUCKを流します。

チャンネル登録者数は2021年現在で105万人。

 

Lo-fi Hip Hopで昨日よりも、ちょっといい今日へ。

Lo-fi Hip Hopを聴くことで、昨日よりも今日、少しでも作業がはかどったり、夜深く眠りにつくことができたりすることを願っています。