Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

知らなきゃヤバい?「COLONY 2139」の魅力について語る

どうも、長谷川アーマンです。

普段からとかを基調に服を選ぶのでクローゼットの中が自動的にモノトーン仕様になっていくぐらい、とにかくシンプルでモノトーンな服が好きなのですが。

(と、言いながら結構ガチャガチャした服も好きですが)

そんな僕が5年近く愛用しているブランド「COLONY 2139」について今回は紹介していきたいと思います。

 

きっとこのブランド、刺さる人にはめちゃくちゃ刺さるブランドなので要チェックです。

 

f:id:Arman_Hasegawa:20210416100934j:plain

「COLONY 2139」とは

「ライフスタイルにかかわるあらゆるシーンを、もっとクリーンに美しく」をテーマにしたアメリカ・カリフォルニア発祥のブランドです。ベーシックな服を中心に小物や日用品なども展開しています。

ブランド名である「COLONY 2139」日々の生活環境における様々なシーン、その全てが洗練されたスタイルであってほしいというメッセージが込められているそうです。

まさに、大人エレガント。都会に溶け込む男性や女性にピッタリのブランドです。

 

国内における店舗数は?

 現在確認が取れるのが主に関東6店舗、関西3店舗、中部2店舗計11店舗です。

ただ、現在はネットで購入することが可能なので近くに店舗がないという方は下記の公式通販サイトやインスタグラムなどで雰囲気を確認してみてください。

www.palcloset.jp

 

価格帯やデザインは?

価格帯はTシャツが900円〜3000円ほどで、アウターなども〜6000円ぐらいのものが多く、UNIQLOほど安くはないけど、比較的手の届きやすい価格帯となっています。

またカバンなどの小物も〜2000円ほどのものが多いです。

デザインはとにかく黒と白を基調とした洗練されたシンプルなデザインのものが多いです。上品な雰囲気で素材も良い、なのにリーズナブルというのが消費者の欲求を見事に満たしているブランドです。

 

COLONY 2139の魅力とは

1 男心をくすぐらせるコンセプト

COLONY 2139のコンセプトが

サザンカリフォルニア発のアイコニックでオーセンティックなデザインに、コンテンポラリーなテイストを融合した、モダンなライフスタイルストア

なのですが、サザンカリフォルニア発という言葉にもう惹かれてしまいますよね。

ちなみにオーセンティックというのは、誰もが考えつかなかったものが「オリジナル」で、オリジナルを元に似たような製品が作られていく中でも「本物の製品として君臨しているもの」オーセンティックと表現されます。

 

2 大人の上品さと余裕を感じさせるシンプルなデザイン

とにかくCOLONY 2139はシンプル。白と黒を基調に余計な装飾は一切なく、着る人を引き立てるデザインになっています。まさに「ノームコア(究極の普通)」という言葉がふさわしいブランドです。

 

3 店内がめっちゃオシャレ

これは店舗が行ける距離にある方限定になってしまうのですが、店内がめっちゃオシャレです。黒と白で固められた無機質な店内には、壁に本が散りばめられていたり、商品一つ一つがまるでインテリアかのように並べられているんです。

実際に店舗に足を運ぶことができる方はぜひ行ってみてください。

 

4 上質な素材にも関わらずリーズナブル

実際に着ていただくとわかるのですが、Tシャツ1枚にしても、その着心地は抜群。まるで都会の喧騒の中で静かに佇むシティホテルのベットのシーツに包まれてるかのような心地よさ。ちょっと今のは意味がわかりませんが、とにかくサラサラしていて気持ちが良いです。

にも関わらず、値段が高いというわけでもなく、学生から社会人まで無理せずに購入できる価格帯になっています。

 

5 小物のクオリティも高い

COLONY 2139は服だけでなく、小物も販売しているのですが、小物のクオリティもものすごく高い。シンプルなデザインなので部屋に置いておくだけでも様になりますし、例えば芳香剤などは、ミントの優しい香りが慌しい現代社会を生きるあなたを癒やしの世界に連れて行ってくれるはずです。

 

まとめ

今回はモノトーンでシンプルなデザインがたまらないCOLONY 2139を紹介しました。公式サイトの通販でも購入可能なので、ぜひみなさん一度見てみてください。