Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

人生において「やりすぎ注意」な5つの習慣

どうも、長谷川アーマンです。

アナタは人生にとっての目標はありますか?

お金持ちになりたい、憧れていた車を購入したい、家を買いたい…。

人によって様々な目標があるかと思いますが、もしもその目標をなるべく早く達成したいのなら、人生において「やりすぎ注意」な習慣があります。

今回はそんな「やりすぎ注意」5つの習慣について紹介します。

f:id:Arman_Hasegawa:20210421093719p:plain

人生において「やりすぎ注意」な5つの習慣

 テレビを見すぎること

テレビは様々な情報を取得するためにはとても便利なツールです。ただしアナタが達成したい目標のためにはテレビを見ている時間が本当に有効な時間かを判断しなければいけません。娯楽の時間は必要ですが、テレビの見すぎには注意しましょしょう。

f:id:Arman_Hasegawa:20210421094149j:plain

 

無駄な人付き合いに時間を使うこと

会社の飲み会や、親しくない友人とのランチ。もちろん仕事上どうしても付き合いは必要になることもありますが、自分の気が進まない飲み会に参加していると時間もお金も奪われてしまいます。しっかり自分の意思を持ち、完全に断つことは難しくても、頻度を減らし、自分の人生は自分のために時間を使う機会を増やしましょう。

f:id:Arman_Hasegawa:20210421094519j:plain

休憩をとりすぎること

長時間のハードワークは心身ともに疲弊してしまいますが、逆に休憩を取りすぎることも問題です。もしもアナタに目標があるのなら、休憩のとりすぎには注意しましょう。一度休憩してしまうと人間はなかなか仕事モードに切り替えれないもの。休憩を取る時はあらかじめ時間を決めて、休憩するようにしましょう

f:id:Arman_Hasegawa:20210421094348j:plain

 

暴飲暴食してしまうこと

人生において最も大切な1つの要素は心身ともに健康であることです。たまには飲みすぎたり食べ過ぎたりしてしまうことはあったとしても、やはり暴飲暴食は身体にとって害です。特にお酒の飲みすぎは要注意です。腹八分目でほどよくお酒を楽しむ程度にしましょう。

f:id:Arman_Hasegawa:20210421094719j:plain

 

寝る前のSNSチェックに時間を費やしすぎてしまうこと

寝る前にはどうしてもSNSを見てしまいがちですが、多くの情報を頭に取り入れすぎることは控えましょう。またSNSではみんな着飾った姿を載せているもの。自分と比較して自分を卑下するのではなく、寝る前は今日一日の自分自身を振り返る時間を取りましょう。

f:id:Arman_Hasegawa:20210421094933j:plain

 

まとめ

上記の5つの習慣は皆さんがついついしがちな習慣かと思います。筆者も暴飲暴食は特に気をつけないといけない習慣の1つです。

人生で達成したい目的のためにも、今日から自分の習慣を見つめ直して頑張りましょう。