Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

美容師絶賛!?「ARIMINO MEN HARD BALM(アリミノメンハードバーム)」とは

どうも、長谷川アーマンです。

メンズのスタイリング剤といえばワックスという印象が強いですが、最近、巷でよく聞くのが「バーム」という言葉。

特にその中でも美容師の方が口を揃えてアリミノのバームが良い」と言っている様子。

今回はそんなバームについてARIMINO MEN HARD BALM(アリミノメンハードバーム)について紹介していきます。

f:id:Arman_Hasegawa:20210422080756j:plain


 

そもそもバームってなんだ?

バームとは、日本語で「軟膏(なんこう)」と言われるもので、ワセリンミツロウなどをベースに作られている保湿剤をさします。

植物オイルやオーガニックハーブを使用しており、肌にも良いのが特徴。つまりスタイリング剤としても使用することができますし、肌の保湿剤として手や顔にも使うことができてしまう優れモノなのです。

 

ARIMINO MEN HARD BALM(アリミノメンハードバーム)とは

有名な美容専売ブランドの「ARIMINO(アリミノ)」から今回男性向けに作られたスタイリング剤。天然由来成分97%配合で髪にも優しく、自然なツヤ感でスタイリングできるのが大きな特徴です。

 

ARIMINO MEN HARD BALM(アリミノメンハードバーム)のここがすごい!

高いデザイン性

サロンで取り扱っていることもあり、デザインがシンプルでオシャレな仕上がりになっています。どことなくシティ感がある洗練されたデザインなのでお家に置いていても様になります。

 

メンズライクな香り

フタを開けるとほのかに香るメンズライクなシトラスの香りがとても良く、通常のワックスのような匂いとはまた違い、大人の上質な香りです。また手に残ったバームはそのまま身体の箇所に塗ることも可能なので、手首や首などに塗り、匂いを楽しむこともできます。

 

自然なツヤ感をだすことができる

ガチガチのヘアセットを求めている方には不向きですが、センターパートやナチュラルヘアをしたい方には是非オススメできるバームとなっています。というのもこのアリミノメンハードバームを使えば「キメすぎていない」自然なツヤ感を出すことができるからです。

 

女性ももちろん使うことができる

女性の方ももちろん使うことができるの魅力の1つ。むしろ美容室にいくと女性の方のほうが使っているのではないかというぐらい女性人気があります。カップルで同じバームを共有したりするのも良さそうですね。

 

保湿剤としても使える

バームは保湿剤として使用することもできるので、乾燥している肌にササッとひと塗りすることもできます。スタイリングもできて肌の乾燥も防げる、とても魅力的ですよね。

 

ARIMINO MEN HARD BALM(アリミノメンハードバーム)で作れるヘアースタイル

f:id:Arman_Hasegawa:20210422082137j:plain

 

出典:https://mens-hairstyle.jp/lipps_harajyuku/h/7161.html

キメ過ぎない女子ウケ抜群のセンターパート。程よいツヤ感でナチュラルに仕上がっています。

 

ARIMINO MEN HARD BALM(アリミノメンハードバーム)でのスタイリング方法

全体をまんべんなく濡らしたあとはタオルドライをしっかりして、ドライヤーでセンターパートの形をつくりましょう。前髪の分け目の部分をしっかりとドライヤーでボリュームを作り、サイドは膨れ上がらないようにしっかりと抑えましょう。

全体的にある程度乾いたところで、アリミノメンハードバームを5円玉分ほどとり、全体的にササッと馴染ませて、あとは手で形を整えましょう。

しっかりとスタイリングすることを意識するのではなく、あくまで自然な感じを演出することを心がけるのがポイントです。

 

まとめ

普段はワックスやジェルを使うことが多いのですが、バームを使うとなんだか自分が都会に住む洗練されたボーイになった気分になれてしまったので、是非みなさんも一度使ってみてください。