Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

時間を無駄にしてしまう20代メンズの特徴5選

どうも、長谷川アーマンです。

突然ですが、皆さん。新年に立てた目標は覚えていますか。そしてその中でも達成した目標はありますか?

人によって目標の大きさはそれぞれかもしれませんが、もしかしたら時間をうまく使えていたら一つでも目標は達成できていたかもしれません。

24時間という全員が平等に与えられた時間の中で生活していますが、今日までの生活を振り返ってみると、無駄な時間を過ごしていたな、と思う方も多いハズ。

今回はそんな時間を無駄にしてしまう20代メンズの特徴を5つ紹介したいと思います。

f:id:Arman_Hasegawa:20210428094921j:plain

 

時間を無駄にしてしまう20代メンズの特徴5選

無駄な飲み会への参加

f:id:Arman_Hasegawa:20210428095004j:plain

参加する必要もない飲み会に暇だからという理由だけで参加し、お酒もだいぶ進んだ頃トイレに行き、トイレの壁紙に貼ってある「世界一周の旅」みたいなポスターを見て、なにやってるんだろう自分…。と思ってしまった経験はありませんか。お酒を飲んで談笑することはもちろん楽しいことですが、自分のやりたいことや目標があるなら、無駄な飲み会には参加せずにその時間を自己投資の時間に充ててみましょう。

 

スキマ時間をうまく活用できていない

f:id:Arman_Hasegawa:20210428095102j:plain

朝起きてスマホをダラダラいじっていたらもう出発する時間、電車の中ではスマホゲーム、夜寝る前もスマホをいじっていたらいつのまにか日付が変わっていた。こんな経験はみなさんもお有りかと思います。このスキマ時間、塵も積もれば山となるように、1日の中で10分のスキマ時間を6回うまく使えば1時間。一ヶ月で30時間。年間で約360時間になります。スキマ時間を有効活用しましょう。

 

自分のことより他人のことばかり意識している

f:id:Arman_Hasegawa:20210428095230j:plain

他人がすることに対して、不満や妬みを持つ暇があるのなら、自分にフォーカスを当てましょう。自分の人生の主人公は自分自身です。限られた24時間という時間の中で、どれだけ自分のために時間を使うことができるかが大切になります。

 

目標が曖昧で不透明になっている

f:id:Arman_Hasegawa:20210428095322j:plain

目標が曖昧な場合、自分が今何をするべきか、自分は今その目標に対してどれぐらいの位置にいるのかがわからずにうまく時間を使えなくなります。目標がある方は明確にして、それをいつまでに、どうやって達成するのかを今一度見直してみましょう。

 

未来のことを心配しすぎている

f:id:Arman_Hasegawa:20210428095402j:plain

まだ起こってもない出来事に対して心配していても意味がありません。もちろん将来のために今できる対策をとること(保険や貯金)は間違いではありませんが、心配しすぎて行動に制限がかかってしまうと、時間を無駄にしてしまいます。人生において一番若いのは、まさに誰もが今この瞬間なのです。未来を心配しすぎるのではなく、今この瞬間を大切にしましょう。

 

まとめ

今回は時間を無駄にしてしまう20代メンズの特徴を5つ紹介しました。

筆者も夜寝る前にNetflixで何を見るか悩んでいたらいつのまにか1時間ぐらい過ぎていて、そのまま寝てしまうという無駄な時間の過ごし方をしてしまうことがよくあるので、見つめ直して時間を無駄に過ごさないように気をつけます。

みなさんもこの記事を参考に時間を無駄に過ごさないように気をつけましょう。