Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

コロナ禍だからこそ「ビリギャル」から学ぶ成功する為の5つの秘訣

どうも、長谷川アーマンです。

コロナ禍で職を失ったり、なかなか仕事につけなかったり、学校に行けなかったり、苦しんでる人々が多い世の中。

皆さんにも様々な事情があり、大変な時期かとは思いますが、今回はそんなコロナ禍だからこそ、改めて映画「ビリギャル」から学ぶ成功する為の5つの秘訣を紹介したいと思います。

f:id:Arman_Hasegawa:20210428161145j:plain

 

ビリギャルとは

映画「ビリギャル」とは、学年ビリのギャルが偏差値を40あげて慶応大学に現役合格した話です。元々は投稿サイト「STORYS.JP」で話題を読んで2013年にKADOKAWAで書籍化されたものが原作となっています。

主演に有村架純を迎え、監督はいま、会いにゆきます土井裕泰が務めています。

主人公の工藤さやか(有村架純が最初は聖徳太子も読めない状態からスタートし、徐々に受験勉強をしていく中で、辛いことがあったり、家族の仲が深まっていったりと、涙なしでは見れない作品になっています。

 

ビリギャルから学ぶ成功する為の5つの秘訣

そんな映画「ビリギャル」はただ感動するだけの作品ではなく、自分自身の人生にも活かし学べることがたくさんあります。

目標を明確にし、周りに宣言する

f:id:Arman_Hasegawa:20210428161258j:plain

作品の中で主人公の工藤さやか(有村架純は、ただカッコいい人がいそうだから、という理由で慶応大学に志望することを決めます。それまでまともに勉強もせずに毎日遊んでいたギャルの工藤さやかが慶応大学に受験することはあまりにも無謀な挑戦と思われても当然ですが、塾で志望校を決めたその日には母親に「慶応大学に行くから」と宣言しています。

そこからも友人に宣言したり、担任の先生に否定されても、クラスの皆の前で「慶応大学に合格します」と宣言していました。

このように、慶応大学に行く、という目標を明確にし、さらにそれを宣言することで、目標に向かってどのような努力をすればいいかを戦略を立てることができ、また自分にもプレッシャーをかけることができます。

努力する過程を楽しむ

f:id:Arman_Hasegawa:20210428161348j:plain

工藤さやか(有村架純は、勉強をする中でも新しく発見することなどに対して楽しんで取り組んでいました。たとえそれが誰もが知ってて当たり前のことだとしても、学ぶことの本来の素晴らしさというのは、学ぶことによって新しいことを知ることです。

アナタももし、今資格を取るために勉強をしてたり、目標に向かって頑張っているのなら、その過程を楽しんでみましょう。今日の自分は、昨日の自分が知らなかったことを一つでも身につけているかもしれません。それだけで十分素晴らしいことです。

悔しさをバネにする

f:id:Arman_Hasegawa:20210428161445j:plain

成功者にはコンプレックスを抱えてる人が多いというように、悔しさは努力するバネになります。工藤さやか(有村架純も劇中で何度も父親や担任の先生から「お前に慶応大学は無理だ」とバカにされていました。ここで諦めてしまうのではなく「必ず見返してやるぞ」という強い信念を持って努力するのが、成功への第一歩になるのです。

周りに感謝する

f:id:Arman_Hasegawa:20210428161542j:plain

工藤さやか(有村架純は受験を開始するのが遅く、途中で工藤さやかの母親に塾の先生から「このままでは慶応大学に合格するのは厳しい」と告げられます。その後、工藤さやかの母親はパートの時間も増やし、塾の費用を賄っていました。

自分が成し遂げたい目標というのは、必ず誰かの力を借りたり、誰かの支えがあります。成功したいのであれば、成功できるのは自分のおかげ、ではなく、成功できるのは皆のおかげ、というマインドを心がけましょう。

自分のことを信じる

f:id:Arman_Hasegawa:20210428161630j:plain

どれだけ努力をしても、自分のことを信じることができないと結果は実りません。自分のことをどれだけ信じることができるかは、それまでの努力の量によって決まります。工藤さやか(有村架純は寝る間も惜しんでずっと慶応大学に合格することを目指して努力していました。

自分はこれだけ頑張ってきたから大丈夫だ、と自分のことを信じること。それが成功にとって必要不可欠なのです。

まとめ

今回は映画「ビリギャル」から学ぶ成功するための5つの秘訣を紹介しました。

コロナ禍で景気も悪く、世の中の雰囲気がどんよりとしている中だからこそ、映画ビリギャルから刺激を貰って、皆で頑張りましょう。