Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

ファッションの基礎知識part9「キレイめカジュアル」について学ぶ

どうも、長谷川アーマンです。

この連載では「オシャレになりたいけどファッションってそもそも何かわからない」「オシャレってそもそもなに?」「雑誌を読んでいてもいまいち用語がわからない」という方に向けてファッションの基礎知識を説明していきたいと思います。

今回も以前説明したテイストの深堀りで、ファッションの基礎知識part9「キレイめカジュアル」について学んでいきましょう。

f:id:Arman_Hasegawa:20210422103237j:plain

 キレイめカジュアルとは

キレイめなファッションというのは、文字通りシンプルでキレイめにまとめたスタイルのことを指します。ファッションにクセがなく、清潔感もあり誰からも好印象をもたれやすいので、オシャレになりたい人や、あまりオシャレに詳しくない人でも挑戦しやすいスタイルとなっています。

また、ただのキレイめではなく、そこに男らしさやラフさの要素を追加したキレイめカジュアルは、親しみやすさも同時に相手に与えることができるのです。

主なアイテムとしては、黒ジャケットや白シャツ、細身のジーンズ、ローファーなどが定番となっています。

キレイめカジュアルの歴史

詳しい起源は不明ですが、渋カジスタイルが定番となっていた1990年代後半からはすでにブレザーにジーンズを合わせるスタイルなど、今のキレイめカジュアルに近いスタイルは存在していたようです。この頃から時代は「何を着るか」を重視するファッションではなく、「どう着るか」という、ファッション=コーディネートという考え方が広く浸透していました。

キレイめカジュアルの魅力

女性ウケ抜群で一番モテる大人スタイル

キレイめカジュアルは女性ウケがとても良く、誰からでも好印象を持たれることのできるコーデとなっています。また、大人っぽい印象を与えることもできるので、特に20代30代の男性は無条件でキレイめカジュアルを選べば間違いなしのスタイルになっています。

シーンを選ばないスタイル

デートや食事に行く時、どうしても自分の個性を主張しすぎているスタイルだとその場にふさわしくないこともありますが、キレイめカジュアルでしたら基本的にどこでも馴染むことのできるスタイルになっています。シンプルが故に万能なファッションという点もとても魅力的です。

キレイめカジュアルコーデ

そんなシンプルで大人っぽい印象を与えることができるきれいめカジュアルのコーデを紹介します。

定番の黒ジャケットに紺色のインナーで大人な雰囲気
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Takashi(@_97tks)がシェアした投稿

キレイめカジュアルの定番でもある黒ジャケットを着用し、紺色のインナーを下に着ることでぐっと大人っぽい印象を与えることができるコーデ。使用している色も少なくシンプルに仕上がっています。

細身なスタイルに青を追加してスタイリッシュに
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

RYUTARO(@ruatan73)がシェアした投稿

キレイめカジュアルの特徴として、細身なスタイルが挙げられます。黒のスキニーに青色のシャツを羽織ることで重たすぎない印象を与えることのできるとてもオシャレなコーデになっています。

白シャツで爽やかなキレイめオトナ男子に
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

よた(@yooota_radio)がシェアした投稿

女子ウケ抜群の白シャツを着用することで一気に爽やかな大人の印象を与えることができます。シンプルですが、きれいめカジュアルの定番コーデとなっています。

まとめ

ファッションの基礎知識part9「きれいめカジュアル」について学びました。

これを読んでファッションについて筆者とともに勉強して、どんどんオシャレになりましょう。