Normcore Blog

憂鬱サラリーマンの為の「ビジネス本×コラム」ブログ。

MENU

勉強のモチベーションを上げる7つの秘訣

どうも、長谷川アーマンです。

学生さんや社会人の方でも、勉強をするのってなかなか集中できないものですよね。ついつい携帯を開いてしまったり、一度休憩してしまうとなかなか元に戻れなかったり…。

今回はそんなアナタのために勉強のモチベーションを上げる7つの秘訣を紹介したいと思います。

f:id:Arman_Hasegawa:20210507114613j:plain

 勉強のモチベーションを上げる7つの秘訣

勉強用の服に着替える

f:id:Arman_Hasegawa:20210507114712j:plain

勉強を始める時にパジャマなどで勉強をするのではなく、勉強用の服を決めて着替えてから勉強するようにしてみましょう。そうすることで「今から勉強をするぞ」と気持ちに切り替えることができます。

スマホを手の届かないところに置く

f:id:Arman_Hasegawa:20210507114807j:plain

スマホをいつでも見れる状態で勉強してしまうと、通知がきたりするとついつい触ってしまいます。勉強をする際にはスマホは一旦自分の手の届かない所に置いて勉強を始めましょう。

香水をつける

f:id:Arman_Hasegawa:20210507114913j:plain

勉強をする前に香水を一振りしてみましょう。良い香りの中で勉強できるメリットもありますし、毎回の習慣にしていくと、その香りを嗅ぐと勉強するモードに徐々に身体がなっていきます。ただし、匂いがキツすぎると集中できなくなってしまうので、あくまでほんの一振りほどつけることを心がけましょう。

To Doリストでやることを明確にする

f:id:Arman_Hasegawa:20210507115010j:plain

やることを明確にした状態で勉強に取り掛かりましょう。頭の中で今日はここまでするぞ、と考えていたとしても、目に見てわかるようにするのとは大違いです。そしてTo Doリストを作成した場合、できたものからチェックをつけていきましょう。そうすることで、達成感が生まれ、モチベーション向上に繋がります。

まずは15分からスタートする

f:id:Arman_Hasegawa:20210507115056j:plain

なかなか勉強のモチベーションが上がらない場合、まずは15分からスタートしてみましょう。15分と聞くと短く感じるかもしれませんが、15分勉強をしている頃には集中できており、そのまま続けることができます。もちろん、15分たったら5分ほど休憩して、再度15分と決めて取り組むのも一つの手です。

目標を目の見えるところに貼る

f:id:Arman_Hasegawa:20210507115254j:plain

「◯月までにTOEIC700点」「◯月の宅建試験絶対合格」など、目標を目に見えてわかる場所に貼っておきましょう。そうすることで自分が今なんのために勉強をしているかがわかります。ただし、「TOEICで良い点とるぞ!」といったような、抽象的なものではなく、目標はあくまで具体的なものにしましょう。

ご褒美を用意する

f:id:Arman_Hasegawa:20210507115404j:plain

勉強が終わったあとにご褒美を用意しておくのも一つの手です。甘いものを用意しておいたり、この勉強が終わったらビールを飲む、など、人それぞれ自分にとってご褒美だと思うものを用意して勉強に臨めば、自然と頑張れるものです。ただしそのご褒美にばかり気が取られてしまい、勉強に集中できなくなったら本末転倒なので、あくまで小さなご褒美程度にして、勉強に集中しましょう。

まとめ

今回は勉強のモチベーションを上げる7つの秘訣について紹介しました。なかなか勉強を集中してできない方は是非一つでも参考にして取り組んでみてください。