Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

嫌いだった自分のことを少しだけ好きになる5つの方法

どうも、長谷川アーマンです。

自分のことを好きになるってなかなか難しいですよね。仕事で失敗したり、恋愛がうまくいかなったり、お金のことで悩んだり、鏡を見る度にため息をついてしまったり。

自分のことを心から好きだと言える人はなかなかいないと思います。でも、自分のことを愛せるのは自分だけという言葉もあるように、昨日よりも今日、自分のことをほんの少しでも好きになる事ができれば、人生は少しづつ好転していくはずです。

今回はそんなアナタの為に、嫌いだった自分のことを少しだけ好きになる5つの方法について紹介していきたいと思います。

f:id:Arman_Hasegawa:20210530094427j:plain

 嫌いだった自分のことを少しだけ好きになる5つの方法

毎日誰かに感謝の言葉を伝える

f:id:Arman_Hasegawa:20210530094845j:plain

アナタは毎日誰かに対して感謝の言葉を伝えているでしょうか。日々アナタが生活できているのは、決してアナタのおかげだけではないはず。人は支え合って生きているものです。ありがとう」という感謝の言葉は、伝えた本人も、言われた側もとても気持ちのいい言葉です。感謝の言葉を伝える習慣をつけてみましょう。

相手の話に興味を持って聞いてみる

f:id:Arman_Hasegawa:20210530094937j:plain

相手の話に対して興味を持って聞いてみましょう。そうすることで今までにない発見をするかもしれません。それはその人自身のことであったり新しく芽生えた自分の感情であったり、もっと違う発想が生まれたり。筆者も以前まで人に対して興味を持てずに、話をあまり聞かないことが多かったのですが、相手の話に対して興味をもつようになってから、新しい気付きがたくさん生まれました。

3行日記を毎日つけてみる

f:id:Arman_Hasegawa:20210530095018j:plain

夜寝る前に、今日一日に自分ができたことや、良かったことを3行にまとめて日記にしてみましょう。内容は「朝、予定通りに起きれた」「一駅分帰りに歩くことができた」など、シンプルなことでOK。日々、振り返らないと忘れてしまうようなことでも、アナタは何かしらのことを頑張れていることに気づくと思います。1ヶ月も経って振り返ってみると、その頃には自然と自分を少しだけ好きになれているはずです。

姿勢を正す

f:id:Arman_Hasegawa:20210530095224j:plain

日本人は世界でもかなり姿勢が悪いと言われています。スマホが原因の1つとも言われていますが、姿勢が悪いと気分も自然と下がってしまうもの。背筋を伸ばして胸を張って堂々と歩くだけで、自信に繋がるので、なるべく歩いている時や座っている時は姿勢を正す習慣をつけましょう。

ウォーキングをする

f:id:Arman_Hasegawa:20210530095306j:plain

毎日少しでもいいので歩く習慣をつけましょう。歩くことは健康にも良いですし、歩いている最中には新たな発見が生まれたり、自分の思考を整理する時間にもなります。普段電車や車に乗っていたら見えない世界を見ることで、新しいアナタを生み出すのです。

まとめ

今回は嫌いだった自分のことを少しだけ好きになる5つの方法について紹介しました。全てシンプルなことですが、その効果は意外と大きいもの。是非本日から実践してみてください。