Normcore Blog

大人にも子供にもなれない全国のオトナ男子諸君へ。

MENU

男ならうまく付き合え【SNSとうまく付き合う7つの方法】

どうも、長谷川アーマンです。

この記事を読んでいるほとんどの人が何かしらのSNSを普段から利用していると思います。TwitterInstagramFacebook、最近では音声SNSのClub Houseなども話題になりました。しかしそんなSNSもうまく付き合うことができなければアナタの身を滅ぼしてしまうかもしれません。

なので、今回はそんなSNSとうまく付き合う7つの方法を紹介したいと思います。

f:id:Arman_Hasegawa:20210531212736j:plain

 SNSとうまく付き合う7つの方法

目的もなくダラダラと見続けない

f:id:Arman_Hasegawa:20210531212823j:plain

ついつい寝る前にTwitterを見ていたら日付が変わっていたなんて経験は誰もが一度はしたことがあるのではないでしょうか。SNSは確かに様々な情報で溢れていて見ていて楽しいですが、その結果ただ時間を浪費してしまっては意味がありません。SNSを見る時はダラダラと見るのではなく、時間を決めて見るようにしましょう。iPhoneならスクリーンタイムという特定のアプリの視聴時間を制限できる機能もあるので、うまく活用してみるのも1つの手かもしれません。

SNSに転がっている情報を安易に信じない

f:id:Arman_Hasegawa:20210531212908j:plain

SNSには有益な情報が山程転がっていますが、その反面、安易に信用してはいけない情報もたくさん転がっています。最近ではコロナ関連のフェイクニュースが流れて街中のスーパーからトイレットペーパーがなくなる出来事がありました。2ちゃんねるの創設者であるひろゆき氏が過去に「嘘を嘘と見抜けない人はネットを使わないほうがいい」と仰っていましたが、まさにその通りです。SNSに転がっている情報を安易に信じすぎないように気をつけましょう。

他人と比較して落ち込まない

f:id:Arman_Hasegawa:20210531212958j:plain

SNSでは大抵の人が日常の良い自分しか発信していません。高そうなディナーを投稿している人が毎日そんな食生活をしているかというと、次の日の夜ご飯はカップラーメンを食べているかもしれませんし、高級車を乗っていてもそれはレンタカーかもしれません。SNSの投稿を見て他人と比較するのではなく、現実世界を生きている今の自分の成長のために生きましょう。

現実とSNSは連動している自覚を持つ

f:id:Arman_Hasegawa:20210531213037j:plain

SNSだからといって何をしても許されるわけではありません。以前、コンビニで働いているアルバイトの男性がコンビニのアイスが入っている冷蔵庫に自分の身体を入れて遊んでいる様子をSNSに投稿し大炎上になった事件がありました。一瞬の投稿が一生の後悔になることもあります。SNSは現実と連動しているということを改めて認識しましょう。

周りの反応に過剰に反応しない

f:id:Arman_Hasegawa:20210531213134j:plain

SNSは友人や知人だけに発信しているように思う方もいますが、全世界に発信されています。自分が何気なく投稿した内容に対して予期せぬところからコメントがきたりして傷つくこともあるかもしれませんが、世の中にはたくさんの人がいます。誹謗中傷などはもちろんする人が悪いですが、過剰に反応しすぎないようにしましょう。

時にはSNSと距離を置くことも大切

f:id:Arman_Hasegawa:20210531213157j:plain

SNS疲れという言葉もあるように、現代人はSNSで常に監視されているように感じたり、他人の投稿に疲れてしまったりするようです。そんな時はSNSから思い切って距離を置いてしまいましょう。別に一週間SNSを触らなくたって死ぬことはありません。たまには何も考えずに、SNSに載せるような刺激的な日々よりも、散歩でもして気持ちをリフレッシュしてみましょう

愚痴を吐き出す時は注意する

f:id:Arman_Hasegawa:20210531213241j:plain

どこにも吐き出すことのできない愚痴をSNSについつい吐き出したくなる気持ちはわかりますし、もちろんSNSの使い方は個人の自由なので悪いわけではありませんが、それを見る人がどう思うかも考えましょう。ひたすら毎日マイナスな言葉を吐いてる人を見るのは知人であったとしてもあまり良い気分はしませんよね。どうしても愚痴を履きたいのなら、愚痴を吐く専用のアカウントなどを作りましょう。

まとめ

今回はSNSとうまく付き合う7つの方法を紹介しました。現代ではどれだけ現実が素敵な男性でもSNSの使い方1つで脈なしになってしまうことも少なくありません。男ならSNSとうまく付き合って、カッコいい生き方をしていきましょう。